• $4598

緑色レーザーポインター 超高出力10000mW フォーカス調整可能 超長距離10000m

人は555nm付近の波長を強く感じるとされています。ここで気になるのは緑色の猫用レーザーポインターの波長ですが、こちらの数値は532nm。赤色の波長よりも555nmに数値が近いため、緑色のレーザーを使用したほうが視感度が高くなることがわかります。広い場所や明るい場所で使用する場合には、見やすさも考えて小型レーザーポインター のほうが良いでしょう。ただ、赤色レーザーポインターに比べて構造が複雑であるため高価格な商品が多くなっています。低価格なものもあるにはありますが、出力が安定しないなどの課題を抱えているものも存在するので、購入の際には良く見極める必要があります。またusb レーザーポインター グリーンと比べると環境変化に弱く、夏場や冬場は空調がしっかりと効いているところでないと安定して使用するのが難しいでしょう。

図や資料を指し示す機能だけではなく、パワーポイントの操作は最低限できればと考える方が多いでしょう。こういった機能を持つレーザーポインターは、パソコンに信号を送るレシーバーが必要になります。現在の主流はUSBです。USBほど数は多くありませんが、Bluetoothで対応できるものもあります。製品によって信号を受信できる距離(受信可能距離)には、半径10メートルから30メートルほどの差があります。ちょっとパソコンから離れたら操作できなくなったなんてことがないように、特に広い場所での使用を検討している方は受信可能距離のチェックも忘れずにしましょう。

USB車載レーザーポインターのまとめ大集中